Microsoft Accessの機能と購入方法

この記事では、Microsoft の「データベース管理ソフト」であるAccessの機能と購入方法を紹介します。

Access機能について

Access(アクセス)とは?

Accessは、大量のデータを処理および分析できる「データベース管理ソフト」です。 AccessはWordやExcelほど広く使用しないが、それらの使用方法を覚えておくことは、データの保存場所、抽出、集計、組み合わせ、データ入力、表示、表示、印刷などに役立ちます。

Accessは、簡単または複雑に使用できます。 同じことを達成する多くの方法があります。 作成者のレベルに応じて使うことができる面白さがあります。

データベースとは

「データベース」は、大量のデータを整理、保存、使用するためのツールです。 データはテーブル形式で蓄積・保存され、必要なデータはテーブルから抽出されて集計されるしたり、テーブルにデータを追加したり して、蓄積されたデータを利用します。

Access(アクセス)の購入方法

Accessを使用するには、Accessソフトを購入する必要がありますが、いくつかの方法があります。

Access単体製品

今年リリースされた「Office 2019」につれて、Accessの最新バージョンは「Access2019」です。

一部の製品はWordおよびExcelにバンドルされていますが、「Access2019」でのみ購入できます。

ここでお勧めしたいのは、セットでの購入方法です。

Accessを含むOfficeエディション

Accessは個別に購入できますが、他のOffice製品と一緒に購入する場合は、以下のエディションを選択してください。

Office Professional Premium

新しいパソコンにはOfficeがプレインストールされており、Word、ExcelOutlookPowerPointOneNote,PublisherとAccessが含めています。 インストールされたPCでのみ永続的に使用できます。

Office 365 Solo

Office 365 Solo Word、ExcelOutlookPowerPointOneNote、Publisher、およびAccessを使用して、毎月または毎年支払うことが必要です。

2台のWindowsまたはMacパソコン、2台のタブレット、2台のスマートフォンで使用でき、「One Terabyte」OneDrive、skype、60分間無料、Officeテクニカルサポートを使用できます。 いつでも最新バージョンにアップグレードできます。

Office 2019 Professional

以前のパッケージ版と同じです。 利用可能なソフトは、Word、ExcelOutlookPowerPointOneNote、Publisher、Accessです。 最大2台のパソコンにインストールできます。

最後に

同じ操作を実行するために、Accessには、作成者レベルに応じて使用できる簡単なメソッド、または難しいメソッドがあります。

Accessを使用して作成されたデータベースファイルをネット上で共有すると、パフォーマンスが低下したり、操作が不安定になる可能性があることに注意してください。

複数のパソコンで安定した環境でデータベースを使用するには、Microsoft SQL Serverなどのデータベースサーバー製品をインストールすることをお勧めします。

さらに、Access2016と2019は互換性がないため、異なるバージョン間でデータベースファイルを使用すると、不安定な動作が発生する可能性があります。