初心者向けAccess2016 2019、Accessを始める方法

Microsoft Officeは非常に使いやすいソフトウェアで構成されていることを誰でも知っていますが、 そ中のAccessと呼ばれているのはご存知ですか?

これまで、Accessはさまざまなシステムを構築でき、強力なデータベースでもありますが、多くの人がそれを知らないのは驚きました。 だから、Accessの使い方を人々に見せたい。

Accessをうまく使用できれば、非常に便利なソフトウェアになり、多くのことができるようになります。

 

âAccessâçå¾çæç´¢ç»æ  

目次

 

Accessとは

まず、Accessとは何ですか? Accessは、Microsoft Officeに含まれるデータベースソフトウェアです。 一般に、Officeを購入してインストールすると、最初からWordまたはExcelが含まれますが、個別に購入しない限りAccessを使用することはできません。 これが多くの人が知らない理由であり、強力なソフトウェアであるAccessを使用する人は少ないの原因と思います。   ちなみに、Accessを単体購入すると、Yahooショッピングからの価格は8650円で、非常にお得です!

 

f:id:superoffice:20191202162649p:plain

 

 

もちろん、Office 365 Soloには、最新バージョンのOfficeソフトウェアのフルセットも含まれており、その価格は年間12,744円です。  

データベースソフトとは

データベースとは、保存する方法を指し、複数のユーザーが共有できます。 可能な限り冗長性がなく、アプリケーションに依存しないデータのコレクション。 データベースソフトウェアは全体的で共有されています。
Microsoft Office Accessは、Microsoftがリリースしたリレーショナルデータベース管理システムです。 Microsoft Jet Database Engineの2つの機能とグラフィカルユーザーインターフェイスを組み合わせたもので、Microsoft Officeシステムプログラムの1つです。 Microsoft Office Accessは、データベースエンジンのグラフィカルユーザーインターフェイスとソフトウェア開発ツールを組み合わせたMicrosoftのデータベース管理システムです。

âAccessâçå¾çæç´¢ç»æ

Access メリット

Microsoft Accessは、豊富な開発環境を提供します。 この開発環境は、高レベルまたは低レベルの言語開発環境での開発のすべてのトラブルから保護しながら、Microsoft Windowsアプリケーションプログラムインターフェイスを十分に柔軟に制御できます。 プログラミング設計の一般的な概念に加えて、特別なストレージスペース管理テクノロジもあり、これらのテクノロジを適切に使用すると、アプリケーションの実行速度が向上し、アプリケーションが消費するストレージリソースを削減できます。

速度を上げてコードサイズを小さくする

コーディング速度を上げるために使用できる手法はいくつかありますが、効果的なアルゴリズムの代替を見つけることはできません。 次のいくつかの提案は、アプリケーションで消費されるストレージスペースを削減しながら、コーディング速度を向上させることができます。

整数を使用した数学演算

Microsoft Accessは、ユニオンプロセッサを使用して浮動小数点演算を処理しますが、整数演算は常に高速です。 計算に小数が含まれていない場合は、変数または倍精度の代わりに整数または長整数を使用してください。 整数除算は、浮動小数点除算よりも高速です。 他の有効なデータ型を使用する場合は警告があります。有効なアルゴリズムを置き換えるものはありません。

プロシージャコールの使用を避ける

ループ本体でサブルーチンまたは関数呼び出しを使用しないでください。 各呼び出しは、余分な作業と時間のためにコーディングに追加の負担をかけます。 各呼び出しでは、関数のローカル変数とパラメーターをスタックにプッシュする必要がありますが、スタックのサイズは固定されており、任意に増やすことはできず、Microsoft Accessと共有する必要があります。

可変長データ型は注意して使用する

無限長のデータ型は、null値を正しく処理したり、オーバーフローを自動的に処理したりできるなど、柔軟性を高めます。 さらに、このデータ型は従来のデータ型よりも大きく、より多くのストレージスペースを消費します。 前に述べたように、不定データ型の変数は、数学的な計算で遅くなります。

変数を使用して属性を保存する

変数に対してこれらの操作を実行するよりも、変数を見つけて設定する方が高速です。 属性の値を何度も取得または参照したい場合、この属性を変数に割り当て、属性の代わりにこの変数を使用すると、コードの実行速度が大幅に向上します。 たとえば、ループでは、制御された属性をテーブルで検索し、ループ外の変数に属性を割り当てて、ループで属性を検索する代わりに変数をクエリする方が高速です。  

プリロードされたフォーム

アプリが起動され、その可視属性が「false」に設定されている場合、すべてのテーブルがインストールされていれば、アプリケーションのパフォーマンスが速くなります。 テーブルを表示する必要がある場合、テーブルのvisibleプロパティを「true」に設定するだけで済みます。これは、テーブルをインストールするよりもはるかに高速です。 インストールするテーブルごとに、アプリケーションのグローバルヒープからストレージスペースを消費することに注意してください。  

最後に

もちろん、Accessについての知識はこれらだけではありません。さらに詳しく知りたい場合は、以前に書いたAccessについての記事を読むか、自分で購入してダウンロードして体験し、理解を深めます。 お役に立てば幸せです 。