三分間でAccess を始める——会社のためにデータベースを作ります

 

 

最近、友達が会社の在庫管理が混乱していて、入庫出庫時に登録されず、在庫資産もはっきりしていないと言いました。 そこで私はこの問題を解決できるかどうか考えています。 Excelを使用して在庫を管理していることがわかりましたが、これはやや複雑なデータ管理には明らかに十分ではありません。よりプロフェッショナルなのはAccessです。  

Accessを使用する理由

Accessを使用する理由を知り、Excelを使用しない理由を尋ねます。 より使いやすく人気のあるExcelもデータを処理するソフトウェアですが、Excelはデータの計算分析とグラフ化に焦点を当てており、より多くの式と関数の概念を使用しています。 Accessは、データの管理、データテーブルとデータテーブル間の関連付けに焦点を当てています。   たとえば、在庫管理の場合、多くのデータ分析を行う必要はなく、データ入力と統計がさらに必要であり、複数のデータテーブルの相互接続も含まれるため、Accessを使用する方が適切です。 さらに、Accessを使用してグラフィカルウィンドウを作成し、データベースマネージャーがコンピューターのバックエンドを気にすることなく、よりわかりやすいウィンドウでデータを処理できるようにすることができます。 そのようなウィンドウを実現するためにプログラミングの知識が必要ないことです。これは、ソフトウェア開発のマネージャーの夢を満たすために、Accessのもう1つの利点です。 

 

Accessの基本ポイント

Accessはどうやって始めますか?いくつかの概念を理解することが重要です。  

1.「テーブル」「クエリ」「ウィンドウ」

Accessデータベースが作成されると、テーブルがデータソースになり、すべての元のデータがテーブルに保存されます。 クエリはテーブルの組み合わせです。 ウィンドウは、追加や削除などを入力するためのテーブルの外部インターフェイスの形式です。  

2.「フィールド」

ccessのデータはフィールドと呼ばれ、各フィールドは短いテキスト、長いテキスト、数値、日付など、Excelと同じ特定のデータタイプを指定します。 違いは、データの列のフィールドタイプの定義が明確になると、変更できないことであり、他のタイプのデータが入力されると、ソフトウェアはエラーを報告します。  

3.「ネイティブリレーションシップ」と「二次関係」

Accessは、データテーブルとデータテーブル間の関連付けに焦点を当てており、この接続はネイティブリレーションシップとセカンダリ関係として表されます。 ネイティブリレーションシップは、データとテーブル間のデータとのリレーションシップです。たとえば、異なるテーブルが同じデータを持っている場合です。一方のテーブルのデータが変更されると、ネイティブリレーションシップを設定することで他方のテーブルの同じデータを同期的に変更できます。 二次関係は、「クエリ」を作成するときに2つのテーブルを結合することです。 したがって、「クエリ」はテーブルの形式で表示されますが、クエリはテーブルではなく、クエリの本質はテーブル間の関係です。  

 

後記

この記事では、Accessのいくつかの基本概念を簡単に紹介しました。簡単なデータベースを作成したい場合は、本を探すか、ブログでAccessに関する他の記事を見つけて、 操作を学んで、すぐに始めることができると思います。 

 

Office 2013 購入・価格Access 2016とAccess 2019の価格比較、機能の紹介及びAccessの購入先

今日は、Office のメンバーAccessについて話しましょう Accessはどれほど強力ですか? 正規版Accessの価格はいくらですか? これからAccessを詳しく紹介します。。 …

記事を読む…